;height:250px;border:none;' scrolling='no'>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 EDIT

[セルフ制作関連] カズの肌色

で、何故かググってたどり着いてた人が過去に居たので、せっかく今原本ありますし書いてみますよ。
説明下手なんで心で感じて下さい。





hdir1.png


まず肌色を作ります。これは自力で頑張って見つけるしかないです。
説明しなくても良さそうですが、このグラデーションの左側の黄色と赤の境界線上部分をひたすら取っていけば、カズに限らず大抵の肌色は確保出来ます。
大体は上の方法で見つけられるのですが、アリンとか凄く難しいんですよね。
そんな場合は私がアリンで使った↓の方法で。

pick1.png

図のように適当に近い色を二つエアブラシ11で二つ重ね、丸をつけてる部分(色と色との境目)の色をスポイントで取って地道に探します。
こっちの方がおそらく正確な肌色は出やすいと思いますが、拘り出すととても時間がかかるので注意。



hdirkz1.jpg


まあとりあえず一番上の色で塗ったらこうなるわけです。
違和感ないですよね、無いって事にしましょう。
この色を自分のカズ服に使いたいって人は、一番最初の画像を保存なりなんなりし、パンヤのクライアントの横に置いてこの画像と全く一緒の場所にカーソル置けばいいです。

半裸な服を作る場合はこれで終わりですが、大抵はそうではないはず。


pangyaGU_841-kz1.jpg
pangyaGU_842-kz2.jpg

そんな場合はこんな感じで簡単にシミュレーションしてみます。
色が決まっていても私は急に変わる場合があるんで、濃色と淡色を肌色の上に適当に置いて違和感が無いかどうかチェックします。
色が既に決まってる人は、勿論その色を置いた方が早いです。
ここで何か違和感を感じたら、また最初に戻ってやり直しって流れです。
以上です、説明わかりにくくて本当すみません('A`)


※注意

一番最初の画像のように、色をSSで保存する際はパンヤ内設定「キャプチャ時GUIオフ」のチェックを外して下さい。
でないと、+カーソルが消えて色がどこから取ったのかわからなくなります。
COMMENT (0)  EDIT
COMMENT

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。